コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

環境・エネルギー・資源

電力市場シミュレーション・市場リスク分析

自由化市場における各種シミュレーション・市場リスク分析を提供

2015年度以降、一貫して電力システムの「自由化」と「市場化」が進められてきました。さらに今後は、容量市場、需給調整市場などの開設も予定されており、電力市場の「市場化」の流れはますます拡大します。
自由化市場においては、市場のボラティリティなどを考慮し、市場リスクを適切に事業計画に織り込み、経営判断を行っていく必要があります。また、プロジェクトファイナンス等の組成に当たっても、適切に市場リスクを評価することが求められます。
日本総研は、電力制度・電力システム・電力市場に関する深い知見と経験に基づき、制度動向に関するアドバイザリーや、電力市場シミュレーション・市場リスク分析を提供しています。

主要サービス

電力制度設計に関するアドバイザリー

 諸外国の動向や国内の制度設計状況を踏まえ、卸電力取引市場/FIP(フィード・イン・プレミアム|Feed-in Premium)、容量市場、需給調整市場、非化石価値取引市場、配電ライセンス、アグリゲーターライセンス等、電力制度の改革に伴う既存事業者の対応方針、ビジネスモデル・オペレーション変革等に関するアドバイザリーを提供します。

    電力市場シミュレーション・市場リスク分析

     卸電力取引市場の価格シミュレーションをはじめ、容量市場の価格シミュレーション、需給調整市場の価格シミュレーション、非化石価値取引市場の価格シミュレーション等、各種取引市場の価格見通しや価格ボラティリティ、市場リスク分析を提供します。

      コンサルティングサービス
      (産業別)

      農業・食品

      建設・不動産

      医療・介護・ヘルスケア

      ものづくり

      環境・エネルギー・資源

      情報・通信

      運輸

      流通

      金融ビジネス

      教育

      官公庁・外郭団体

      その他

      サービスに関する
      お問い合わせ