ホーム> 研究員紹介> 八幡 晃久

リサーチ・コンサルティング部門
シニアマネジャー

八幡 晃久

Akihisa Yahata

研究・専門分野

・未来洞察を活用した新規事業創出
・CSR/CSV関連コンサルティング
・インド・アセアン市場の市場調査・戦略立案

注力テーマ

未来洞察を活用した新規事業機会・リスクの発見とマネジメント
新規事業開発に向けた新組織立ち上げ支援・企業のエコシステム開発

経歴

平成15年3月、大阪大学大学院 工学研究科 博士課程(前期)を修了。
平成15年4月、日本総合研究所に入社。
平成18年8月、三井住友銀行法人企業統括部へ業務出向し、銀行業務とコンサルティングサービスの融合に向けた業務企画の立案・推進を行う。
平成19年8月、総合研究部門(大阪)に戻り、中計策定、事業戦略策定、業務改革などの各種コンサルティングを実施。
平成22年4月、創発戦略センターに異動。新規事業開発に従事。
平成24年5月、社会・産業デザイン事業部、グローバルマネジメントグループに異動。日本企業のインド・アセアン地域での新規事業創造に従事。
平成27年4月、未来デザイン・ラボに加入


活動実績

プロジェクト

新規事業創出に向けた新組織立ち上げ支援(インフラ)
未来洞察を活用した新規事業アイデア導出・事業化(住宅)
未来洞察を活用した新商品開発(住宅設備)
CSRロードマップ策定支援
CSV戦略策定・立ち上げ支援 他
環インド洋経済圏の構築可能性検討事業
リサイクル事業の海外事業展開に向けた事業性評価
家庭用太陽光発電の普及に向けた新メカニズム実現可能性調査(マレーシア)(NEDO)
中国市場進出計画策定支援コンサルティング(生産財)
新規事業開発支援コンサルティング(自動車部品) 等

書籍

新たな事業機会を見つける「未来洞察」の教科書(共著)
2016年03月12日/KADOKAWA/¥1,800+税

テクノロジー・ロードマップ2016-2027(共著)
2015年/日経BP未来研究所

その他活動実績

【セミナー】
・未来洞察を活用した新規事業創出・研究開発テーマの創造/主催:社団法人企業研究会(2016年3月)
・マーケティング戦略/主催:そうしんブレーン“21”チェスト未来塾(2015年12月)
・海外生産拠点の最適化戦略/主催:三井住友銀行(2014年)


研究員のコラム・レポート

2016年01月04日
2013年01月22日
2012年10月16日
2011年11月22日
2010年12月01日
2006年03月06日