コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

会社情報

学術論文

人工知能(AI)やブロックチェーン、量子コンピュータ等の取組領域における研究成果については、学会・研究会等を通じて学術論文を発表しています。アカデミアとの連携・パートナーシップによる研究・開発にも取り組んでいます。


[審査付国際会議論文]

Yusuke Kaneko, Shuntaro Tanaka, Tomoyuki Kimura, Jun Okumura, Shigeyuki Azuchi and Shigeyuki Osada. DeExam: A Decentralized Exam Administration Model using Public Blockchain. In 2021 3rd Blockchain and Internet of Things Conference (BIOTC 2021), pp. 1–-7, July 2021.

Koji Ichikawa. Image-Based Relation Classification Approach for Table Structure Recognition. In Proceedings of the 16th International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR 2021), Part II, pp. 632—647, September 2021.

Yoshihiko Asao, Julien Kloetzer, Junta Mizuno, Dai Saiki, Kazuma Kadowaki and Kentaro Torisawa. Understanding User Utterances in a Dialog System for Caregiving. In the Proceedings of the 12th Language Resources and Evaluation Conference (LREC 2020), pp. 653—661, May 2020.

Yusuke Kaneko, Shigeyuki Osada, Shigeyuki Azuchi, Hitoshi Okada and Shigeichiro Yamasaki. A Management Method of Interest-rate in UTXO Model, 2019 IEEE Social Implications of Technology (SIT) and Information Management (SITIM), pp. 1—6, November 2019.

Kazuma Kadowaki, Ryu Iida, Kentaro Torisawa, Jong-Hoon Oh and Julien Kloetzer. Event Causality Recognition Exploiting Multiple Annotators’ Judgments and Background Knowledge. In the Proceedings of the 2019 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing and 9th International Joint Conference on Natural Language Processing (EMNLP-IJCNLP 2019), pp. 5816—5822, November 2019.

Jong-Hoon Oh, Kazuma Kadowaki, Julien Kloetzer, Ryu Iida and Kentaro Torisawa. Open Domain Why-Question Answering with Adversarial Learning to Encode Answer Texts. In the Proceedings of the 57th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2019), pp. 4227—4237, July 2019.



[査読付論文誌]

金子 雄介, 田村 浩気 (三井住友銀行), 河合 伸浩 (三井住友銀行), 田中 俊太郎, 岡 知博 (三井住友銀行). 貿易実務のブロックチェーン利用,実践と課題. デジタルプラクティス, vol. 10, no. 3, pp. 492—505, 2019.



[国際会議・国際ワークショップ]

Kazuma Kadowaki. JRIRD at the NTCIR-15 QA Lab-PoliInfo-2 Task: An Abstractive Dialog Summarization System for Japanese Assembly Minutes. In Proceedings of the NTCIR-15 Conference on Evaluation of Information Access Technologies, pp. 130—136, December 2020.

Motonobu Uchikoshi. Anomaly Detection Using the Middle Layer of the CNN-Classification Model. Detection and Classification of Acoustic Scenes and Events 2020 (DCASE2020) Challenge, July, 2020.



[国内学会・研究会発表]

近藤 浩史, 森 毅, 長尾 卓司. Federated Learning を用いたローンのデフォルト予測に関する一検討. 人工知能学会 第28回金融情報学研究会, pp. 86-91, 2022.

金子 雄介. パブリックブロックチェーンの電力消費と環境負荷軽減策の考察. 電子情報通信学会技術研究報告. vol. 121, no. 408, pp. 83--88, 2022.

青野 有華, 市川 幸史, 近藤 浩史, 加藤 淳也. PDF形式の金融文書における項目-数値間関係を考慮したテーブル情報抽出. 人工知能学会 第27回金融情報学研究会, pp. 19-25, 2021.

身野 良寛 (日本総合研究所), 柴田 将 (NECソリューションイノベータ株式会社), 中村 暢達 (NEC), 量子アニーリングによる学習データのオーバーサンプリング, 情報処理学会 第3回量子ソフトウェア研究発表会, 2021.

打越 元信, 市川 幸史, 青野 有華, 浦田 隆史(三井住友銀行). 強化学習による少数異常を利用した特徴選択. 人工知能学会全国大会論文集 2021年 JSAI2021 巻 2Xin521.

金子 雄介. 金融機関におけるブロックチェーン技術の適用に関する取り組み. 日本情報経営学会誌, vol. 41, no. 1, 2021.

金子 雄介, 安土 茂亨(chaintope), 岡田 仁志(NII), 山崎 重一郎(近畿大). ブロックチェーンを用いたスマートコントラクトの適用領域の考察. 電子情報通信学会技術研究報告. vol. 120, no. 380, pp. 1--6, 2021.

市原 紘平. 証券へのブロックチェーン技術適用に関する検討 ~日本の法制度下での社債を事例に~. 電子情報通信学会技術研究報告. vol. 120, no. 380, pp. 7--14, 2021.

杉山 聖貴 (滋賀大/日本総研), 松井 秀俊 (滋賀大). 個人向けローン利用顧客のデフォルト判別のための転移学習. 第23回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2020),2020.

二宮 大空 (NAIST/NICT), 門脇 一真 (NICT/日本総研), 飯田 龍, 鳥澤 健太郎 (NICT/NAIST), Julien Kloetzer (NICT). BERTを用いたバイナリパタン間の含意関係認識. 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集. pp. 1423—1426, 2020.

淺尾 仁彦, Julien Kloetzer, 水野 淳太 (NICT), 齊木 大 (日本総研), 門脇 一真 (NICT/日本総研), 鳥澤 健太郎 (NICT/NAIST). 介護用対話システムのための高齢者の発話理解. 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集. pp. 125—128, 2020.

関 直哉 (NAIST/NICT), 水野 淳太 (NICT), 門脇 一真 (NICT/日本総研), 飯田 龍, 鳥澤 健太郎 (NICT/NAIST). ファクトイド質問応答におけるBERTのpre-trainedモデルの影響の分析, 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集, pp.105—108, 2020.

森 正和, 與五澤 守, 工藤 剛. GCNによる取引関係グラフからの企業の特徴量抽出. 人工知能学会 第24回金融情報学研究会, pp. 187—192, 2020.

藤塚 理史, 工藤 剛 (三井住友銀行). グラフエンベディングを活用した潜在取引関係予測. 人工知能学会 第24回金融情報学研究会, pp. 206—210, 2020.

金子 雄介, 岡田 仁志 (NII), 山崎 重一郎 (近畿大). 線形論理を用いたバスケット通貨型ステーブルコインの検討, 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 434, pp. 169—174, 2020.

金子 雄介, 田中 俊太郎, 木村 智行 (三井住友銀行), 奥村 潤 (ハウインターナショナル), 長田 繁幸 (日本総研), 安土 茂亨 (chaintope). パブリックブロックチェーンを用いた正誤判定・結果共有システムの提案, 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 118, no. 480, pp. 233—238, 2019.

北野 健太, 石川 冬樹 (国立情報学研究所). 為替レート予測における機械学習システムのモニタリング手法の検討. ソフトウェア品質シンポジウム2019.

福原 裕一, 水野 淳太 (NICT), 門脇 一真 (NICT/日本総研), 飯田 龍, 鳥澤 健太郎 (NICT/NAIST). 対話システムが積極的な情報提供をするための推薦知識獲得. 情報処理学会 研究報告, vol. 2019-NL-241, no. 3, pp. 1—9, 2019.

北野 健太, 石川 冬樹 (国立情報学研究所). 為替レート予測における機械学習システムのモニタリング手法の検討. 機械学習工学ワークショップ2019(MLSE夏合宿2019).

太田 裕一 (日本ユニシス), 北野 健太, 早川 芳昭 (日本電気), 石川 冬樹 (国立情報学研究所). 機械学習活用に向けた解釈手段の比較考察. 機械学習工学ワークショップ2019(MLSE夏合宿2019).

近藤 浩史, 與五澤 守, 成瀬 道紀, 森 正和. 金融機関のテキストデータを活用した景気センチメントの計測. 人工知能学会全国大会論文集 2019年 JSAI2019 巻 1P2-J-13-02.

比嘉 亮太 (日本電気), 加藤 淳也, 動的報酬クラスタリング, 人工知能学会全国大会論文集 2019年 JSAI2019 巻 3K4-J-2-02.

近藤 浩史, 大沼 俊輔, 中込 祐平 (三井住友銀行), 遠藤 公志郎 (三井住友銀行), 三橋 尚文(三井住友銀行), 佐藤 雪子 (三井住友銀行), 酒井 浩之 (成蹊大学). 金融機関のテキストデータに基づく企業の業績要因の抽出. 人工知能学会 第22回金融情報学研究会, pp. 37—41, 2019.

鳥山 慎一 (NEC), 岡部 達也 (NEC), 田中 俊太郎, 金子 雄介. Hyperledger Fabric 1.0を用いた金融領域におけるブロックチェーン技術検証. NEC技報, vol. 71, no. 1, pp. 108—111, 2018.

金子 雄介, 長田 繁幸 (日本総研), 安土 茂亨 (chaintope), 岡田 仁志 (NII), 山崎 重一郎 (近畿大). 利息を記録可能な仮想通貨管理プログラムの設計. 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 118, no. 151, pp. 143—148, 2018.

先端技術ラボ
先端技術ラボ
IT動向リサーチ
学術論文
メディア掲載・書籍
技術コミュニティ活動
講演・イベント登壇
受賞歴
活動概要
採用情報サイト

サービスに関する
お問い合わせ