コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

経済・政策レポート

ビューポイント No.2020-002

緊急経済対策の評価:及第点ながら一段のスピードアップが必要

2020年04月08日 枩村秀樹


政府は4月7日、新型コロナ流行に伴う景気落ち込みに対応するため、過去最大規模の緊急経済対策を決定。通常の需要刺激型の経済対策とは一線を画し、企業への資金繰り支援と家計への所得支援を軸に据えたという点で、時宜を得た内容。

個々の政策をみても、産業界から要望のあった様々な資金繰り支援策、困窮化した世帯への所得支援など、一定の効果が期待可能。

もっとも、さらに改善すべき点も。とりわけ、国会審議を思い切ってスピードアップし、実行までのラグを短縮化することが不可欠。手続きの簡素化、支援条件の緩和、民間金融機関への信用保証などで、資金供給の目詰まりを防ぐことも必要。さらに、流行長期化の場合のリスク・シナリオも検討しておくべき。

コロナ・ショックは過去に例のないタイプの景気落ち込みなだけに、経済政策面でも前例にとらわれない大胆で柔軟な取り組みが必要。

緊急経済対策の評価:及第点ながら一段のスピードアップが必要(PDF:475KB)
経済・政策レポート
経済・政策レポート一覧

テーマ別

経済分析・政策提言

景気・相場展望

論文

スペシャルコラム

経済・政策情報
メールマガジン

レポートに関する
お問い合わせ