コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

リサーチ・コンサルティング部門
マネジャー

圓角 史人

Fumito ENKAKU

研究・専門分野

【専門分野】
・クロスボーダー(海外ビジネス支援、海外企業誘致)
・経営戦略、新規事業戦略
・産業立地・物流
・地域経済開発
【業界】
・主に、鉄道、不動産、物流、製造業(主に自動車)、アグリビジネス
【海外知見】
・主に、アセアン、ロシア・中央アジア、欧州、中東

注力テーマ

・マーケティング視点でのまちづくり(沿線開発、観光、地域イノベーション、都市・地域競争力強化)
・生産立地、物流に関する調査・戦略策定
・グローバルバリューチェーン、多国籍企業の機能立地に関する調査・戦略策定
・海外へのビジネス展開(主にアセアン、ロシア・中央アジア)

所属学会

日本物流学会、国際開発学会

経歴

・2005年 一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了
・2008年 アジア経済研究所 開発スクール 開発学ディプロマ修了
・2009年 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカル・サイエンス(LSE)、地域経済開発修士(MSc Local Economic Development)修了

トヨタ自動車、コーエイ総合研究所(途上国開発コンサル)、デロイト トーマツ コンサルティング(自動車・自動車部品業界担当。シンガポール駐在含む)を経て、日本総合研究所入社。主に、鉄道会社、不動産会社、官公庁・自治体のプロジェクトに従事。


活動実績

プロジェクト

【まちづくり関連】
・駅前商業施設のリノベーション検討(鉄道)
・大規模未利用地の利活用コンセプト策定(鉄道)
・スマートシティ検討プロジェクト(鉄道)
・イノベーション創出と連動する都市構造及び重層的な地域間・都市間連携のあり方等検討調査(国土交通省)
・地域活性化に必要な施設・コンテンツに関する調査検討業務(自治体)
【物流・サプライチェーン関連】
・アセアンでの物流事業可能性調査(大手民間企業)
・大手メーカーグローバル生産体制調査(大手自動車会社)
・物流コストが企業の国際競争力に与える影響調査(経済産業省)
・県産品にかかる海外輸送手段調査業務(自治体)
【グローバル経営関連】
・アジア・太平洋地域のバリューチェーン強化戦略立案及び実行支援プロジェクト(大手自動車会社)
・大手部品メーカーベンチマーク調査(大手部品メーカー)
・生産子会社分社化施策立案及び実行支援(大手製造業)
・大手民間企業組織改編プロジェクト(大手民間企業)
【新規事業関連】
・富裕層向けビジネス検討(大手民間企業)
・アグリビジネス構想のアドバイザリー(大手民間企業)
【官民連携等】
・オンデマンド品種情報提供事業(農林水産省)
・森林整備等への民間資金活用調査(林野庁)
・企業連携プロジェクト支援事業(復興庁)
・植物工場技術の技術展開を事例としたアグロイノベーション人材育成事業(国立大学法人)

書籍

自動車産業ASEAN攻略(共著)
2013年4月/日経BP/¥3,024(税込)

執筆論文・記事


【明日への力】MaaSをブームで終わらせないために ~MaaSの理想と課題~
2020年2月6日/三友新聞

百貨店「大閉店時代」に地域の地盤沈下を防ぐ3つの対策
2019年1月9日/ダイヤモンドオンライン

羅針盤「ASEAN経済回廊の課題と展望」(単著)
2018年1月18日/物流ニッポン

「アグリ経営塾~植物工場特集④ 中東湾岸諸国と植物工場」(単著)
2014年11月18日号/『Agrio』、時事通信社

ニッポン企業のための新興国ガイド・カンボジア編(共著)
2012年12月/日経ビジネスオンライン


研究員のコラム・レポート

2020年06月26日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす