コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

経済・政策レポート

高橋進の主張

新型コロナウィルス対策もデジタル活用を

2020年4月8日

日本でも、大規模な新型コロナウィルス対策が打ち出された。今回の対策に限らず、必要に応じて金融、財政から構造政策まであらゆるマクロ経済政策手段を動員すべきである。

各国で感染症の影響の深刻度によって打ち出される対策の規模は区々である。しかし、盛り込むべき対策については共通点も多い。医療部門への財政支援、雇用者・失業者を問わずすべての労働者・個人への支援、中小企業支援、とりわけ小売りや観光業など打撃の大きい部門への特別支援、地方の民営鉄道・バスなど交通セクターへの支援などが挙げられる。

一方、もし危機が数カ月を超えて長期化する場合には、雇用維持や、金融不安封じ込め策、さらには国境を越えて、体質の脆弱な新興国や途上国への支援も念頭に置くべきである。

他方、ウィルスを封じ込めることを主眼とする当面の危機対策については、外出自粛要請などの一環として、オンライン診療や服薬指導、オンライン教育に加え、テレワークなど、デジタル技術活用の方針が打ち出されている。人同士の接触を回避しつつ必要な措置を行う上で、デジタル活用の効果が非常に大きい。

オンライン化は日頃からの経験や備えがあって初めて円滑に機能するものではあるが、泥縄ではあっても、この際、オンライン化を強力に推進すべきであろう。

チェアマン・エメリタス(名誉理事長)
高橋 進 Susumu Takahashi

経歴

  • 1976年一橋大学経済学部卒業
  • 1976年 ㈱住友銀行(現三井住友銀行)入行
  • 1990年 ㈱日本総合研究所調査部主任研究員出向
  • 1996年 同 調査部長/チーフエコノミスト
  • 2004年 同 理事
  • 2005年 内閣府政策統括官(経済財政分析担当)
  • 2007年 ㈱日本総合研究所へ副理事長として復帰
  • 2011年 同 理事長
  • 2018年 同 チェアマン・エメリタス(名誉理事長)就任(現在に至る)

政府職務等

  • 内閣府 規制改革推進会議 委員 兼 議長代理(現在に至る)
  • 内閣府 休眠預金等活用審議会 委員 兼 会長(現在に至る)
  • 内閣府 沖縄振興審議会 委員 兼 会長(現在に至る)
  • 内閣官房 インフラ海外展開に関する新戦略策定に向けた懇談会 座長(現在に至る)
  • 出入国在留管理庁 出入国管理政策懇談会委員(現在に至る)
  • 横浜市 専門委員、新たな劇場検討委員会 委員 兼 委員長(現在に至る)
  • 内閣府 経済財政諮問会議議員(2013.1 ~2019.1)
  • 内閣官房 一億総活躍国民会議議員
  • 内閣官房 働き方改革実現会議議員
  • 内閣官房 人生100年時代構想会議議員
  • 内閣府 宇宙産業振興小委員会 委員 兼 座長
  • 内閣府 パラダイムシフトと日本のシナリオ懇談会、等
  • 法務省 外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策に関する検討会、「国民の声」を聴く会議、等

メディア出演(TV・講演)

2020年
  • 2/13(木)13:30~15:00 JAXA ISS・きぼうシンポジウム 於 日本橋ライフサイエンスHUB
  • 2/18(火)21:15~21:30 日経CNBC「ヴェリタストーク」
  • 2/25(火)~27日(木)23:00~23:55 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
  • 3/1(日)21:00~22:00 NHKスペシャル「令和未来会議」

著書

  • 『ワールドビジネスサテライト 再生ニッポン』(2008年8月共著)日経ビジネス人文庫

過去の定期執筆

  • 日本経済新聞月曜朝刊「週目点」
  • Nikkei Net「BizPlus」
  • 産経新聞「紙面批評」
  • SMBC日興証券ホームページ「高橋進の経済コラム」
  • 日本商工会議所「石垣」「高橋進の経済ナビ」、等
経済・政策レポート
経済・政策レポート一覧

テーマ別

経済分析・政策提言

景気・相場展望

論文

スペシャルコラム

経済・政策情報
メールマガジン

レポートに関する
お問い合わせ