コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

会社情報

ニュースリリース

2020年08月06日

各位

株式会社日本総合研究所

サステナビリティ人材育成プログラム「SAKI」のアカデミア向け無償版の提供について

 株式会社日本総合研究所(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 谷崎勝教、以下「日本総研」)は、企業向けに提供しているサステナビリティ人材育成プログラム「SAKI(Sustainability Action and Knowledge Immersion)」を基に、大学等のアカデミア利用向けの無償版(以下「本プログラム」)を開発しました。本年度は20機関を対象に本プログラムを無償で提供します。

 2015年のSDGs採択をきっかけに、ESGの考え方は日本社会にさらに広がってきましたが、気候変動や健康、教育やジェンダー平等など、待ったなしの課題は山積したままです。持続可能な社会の実現には、大胆な変革に取り組める人材(以下「サステナビリティ人材」)の育成が鍵となりますが、それにはその候補である若い世代が産業社会におけるサステナビリティの実情と課題を早い段階で理解する必要があります。

 そこで、日本総研では、企業向けに提供しているサステナビリティ人材育成プログラム「SAKI」について、大学等のアカデミア利用向け無償版を開発し、本年度の提供を行います。
 本プログラムは、大学等にとってカリキュラムに手軽に組み込みやすいこと、そして、新型コロナウイルス感染症の影響で学びの環境が急変し、時間が不足している学生が、ESGやSDGsに関する知識をすばやく獲得できることを目的に、SAKIを90分間にコンパクトにまとめたものです。
 内容については、特に就職活動を控えた学生の関心が高い、産業セクター別の主なリスクと機会の具体例を中心に構成しました。企業の特徴をサステナビリティの観点から理解できるようになり、産業研究や企業選択を行う際の参考にしていただけるプログラムとなっています。

 日本総研は、本プログラムの提供を通じて、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

■概要 
 ・内  容:ESG/SDGsを巡る国内外の動向、産業セクター別の主なリスクと機会、
       ビジネスでSDGsに貢献する企業の特徴、サステナブル・ファイナンスの活用
 ・講義方式:オンラインまたは対面
 ・担当講師:日本総研研究員
 ・所要時間:1コマ90分/1機関・年間
 ・提供期間:2020年10月1日~2021年3月10日
 ・対  象:日本国内の大学および大学院、その他同等の教育機関
 ・申込資格:対象となる教育機関の教員あるいは職員
 ・申込期限:2020年12月18日(金)17:00まで(先着20機関)

※ご注意 
 ・日程や講義方式等の詳細については、個別にお問い合わせください。なお、今回の無償版の
  内容は、本年度の教育環境に応じて開発されたものです。内容の変更については基本的に
  応じられませんので、予めご了承ください。
 ・担当講師の指名には応じられないことがあります。
 ・受講する学生や担当教員の方には、所定のアンケートをご依頼することがあります。
 ・日本総研東京本社または大阪本社からの講師の交通費については、教育機関側にご負担
  いただきます。

【参考】 サステナビリティ人材育成プログラム「SAKI」について 
 SAKIは、事業を通じたSDGsの達成や、サステナブルな社会・経済の構築への貢献を考えている企業や自治体を対象に、人材育成の取り組み方法について体系的にまとめた研修プログラムです。日本総研が1999年以来行ってきた、ESGに関する独自の企業調査結果を投資家・金融機関等に提供する活動などで得た知見から開発されました。基礎知識の獲得から、ワークショップ形式による社会課題と事業のつながりの体感、そして業種に応じた人材の定義や長期的な人材育成戦略の策定までを支援し、組織の特徴に応じたサステナビリティ人材の育成に寄与しています。

以上

■本件に関するお問い合わせ先 
 株式会社日本総合研究所
 【大学関係者様】 創発戦略センター 橋爪  電話:03-6833-6710
                       E-Mail: 100860-SAKI@ml.jri.co.jp
 【報道関係者様】 広報部      山口  電話:03-6833-5691

 
会社情報
社長メッセージ

会社概要

事業内容

日本総研グループ
ニュースリリース

国内拠点

海外拠点
環境への取り組み
ダイバーシティへの取り組み
メディア掲載・書籍
インターンシップ

会社情報に関する
お問い合わせ