コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

経営改革

ステークホルダーの視点からの再生プランの選択を

過剰債務、資本不足の状態に陥った際、小手先の対策が裏目となり、余計に“深み”にはまることが多くあります。企業が危機的な状態に陥った場合、最初にすべきことは現状を正しく認識することです。このとき、過去の成功体験や思いこみは排除しなければなりません。次にすべきことは、再生プランを複数設定し、それらのプランをさまざまな観点から評価した上で、ステークホルダーの痛みが最小限で済むプランを選択することです。
日本総研は、豊富な実績に基づいて複数の事業再生プラン立案と客観的な評価を行い、事業再生を支援します。

コンサルティングサービス
(業務別)

経営戦略・事業戦略

グループ経営、M&A戦略

財務戦略

経営改革

マーケティング・営業力強化

新規事業開発

中堅・中小企業/オーナー経営支援

業務改革・IT

技術戦略・イノベーション

CSR・環境経営の推進

人事・組織・人材開発

サービスに関する
お問い合わせ