コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

セミナー・イベント

日本総研では、ビジネスに役立つセミナー・イベントを定期的に開催しています。

セミナー・イベント情報

経済産業省 関東経済産業局
平成30年度地域中核企業創出・支援事業(他地域中核企業等との広域連携を核とした広域関東圏ヘルスケア産業創出・育成推進事業)
Healthcare Innovation Workshop
【ヘルスケア関連サービス・商品の事業アイデア創出のためのワークショップ】

 関東経済産業局では、「平成30年度地域中核企業創出・⽀援事業」の一環として、「ヘルスケア企業のリソース活用・事業課題解決」、「行動変容」、「ソーシャルフレイル」をテーマに、ヘルスケア分野における革新的なサービス・商品アイデアを検討するワークショップを、一部、神奈川県との連携により開催します。
 ヘルスケア分野に関心をお持ちの、幅広い事業分野の皆様のご参加をお待ちしております。

日時
【第1回】 2019年02月08日(金)13:00~17:00
【第2回】 2019年02月15日(金)13:00~17:00
【第3回】 2019年03月05日(火)13:00~17:00
場所
第1回および第3回:イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA
東京都中央区京橋3-7-1  相互館110タワー 1階
第2回:波止場会館(横浜市港湾労働会館)5階多目的室
神奈川県横浜市中区海岸通1-1
講師
株式会社日本総合研究所 志水武史
参加費
無料

経済産業省主催「健康経営アワード2019」
-「健康経営銘柄2019」「健康経営優良法人2019」を同日発表-

 健康経営に取り組む企業の顕彰や健康経営の促進のためのディスカッションを行うことを目的に「健康経営アワード2019」を開催します。
 第1部では、東京証券取引所と共同で、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる上場企業から選定した「健康経営銘柄2019」を発表します。また、資本市場に対する健康経営の発信等をテーマに、健康経営銘柄企業や投資家を交えたシンポジウムを行います。
 第2部では、中小企業における健康経営の促進をテーマにシンポジウムを行います。
 なお、本アワードにおいて、日本健康会議が認定する「健康経営優良法人2019」も発表いたします。

日時
【第2部】 2019年02月21日(木)15:30~17:30
場所
イイノホール
住所:東京都千代田区内幸町2丁目1−1飯野ビルディング アクセス:東京メトロ日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅C4出口直結
講師
※開催要項をご参照ください。
参加費
無料

京都大学主催シンポジウム 岐路に立つ我が国のIT人材育成 -大学と産業界が協働して創る新たな教育の方向-

AI・IoT 等のテクノロジーの進化に伴いデジタル化が急激に進むとともに、「Society5.0」に向けての動きがますます加速しています。
一方、こうした変化に対応する人材は圧倒的に不足しています。
本シンポジウムでは、大学と産業界が協働して創る新たなIT 教育の方向について、産・官・学から有識者をお招きし、様々な視点から議論を深めて参ります。

日時
2019年02月27日(水)14:00~16:30
場所
JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4階)東京駅徒歩1分
講師
ご挨拶
阿曽沼 慎司 京都大学 理事 
来賓ご挨拶
小幡 泰弘 文部科学省 高等教育局 専門教育課長
基調講演①「産業界からみたIT人材育成について」
渕崎 正弘 株式会社日本総合研究所 代表取締役社長 
基調講演②-1「大学教育におけるIT 教育の取組」
田中 克己 京都大学大学院情報学研究科 名誉教授 
基調講演②-2「産学連携によるIT人材育成」
山本 章博 京都大学大学院情報学研究科 教授 兼 高度情報教育基盤ユニット ユニット長
パネルディスカッション
【進  行】

若林 靖永 京都大学大学院 経営管理研究部 教授 
【パネリスト】
柳川 範之 東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授 
迫田 雷蔵 株式会社日立総合経営研修所 取締役社長 兼 株式会社日立製作所 グローバル人財開発部長 
稲葉  茂 東京海上日動火災保険株式会社 常務取締役
閉会にあたって
中村 佳正 京都大学大学院情報学研究科 研究科長・教授 
参加費
無料

「まちづくり×SIB」シンポジウム
~新たな手法を活用したまちづくりについて一緒に考えてみませんか?~
主催:国土交通省
参加者募集

 国土交通省では、現在、「まちづくり分野におけるソーシャル・インパクト・ボンドの活用可能性調査」(以下「本事業」)を実施しており、民間まちづくり分野におけるソーシャル・インパクト・ボンドの活用可能性を検討しております。
 この度、本事業の検討結果のご報告としてシンポジウムを開催致します。
 SIBに興味関心のあるすべての方を対象にしております。奮ってご参加くださいますようお願い致します。

日時
2019年03月07日(木)14:00~17:00
場所
日本財団ビル 2階会議室
住所:東京都港区赤坂1-2-2 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」3番出口より徒歩5分 東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」9番出口より徒歩5分 東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」3番出口より徒歩5分
講師
参加費
無料

復興庁主催シンポジウム スポーツ・文化の“力”~地域を盛り上げるヒントを探る~

 現在、スポーツや文化の力を地域づくりに活かす取組が全国で進んでいます。
 本シンポジウムでは、各地の事例を参考にしながら、スポーツ・文化の力で12市町村を盛り上げていくためのヒントを探ります。

日時
2019年03月08日(金)13:30~16:00
場所
Jヴィレッジ コンベンションホール
福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8
講師
第1部 基調講演 「スポーツで地域を元気にすることはできるか?」
Deportare Partners 代表 為末 大 氏
第2部 事例紹介 「スポーツ・文化の力を活かして ~地域活性化に向けた取組事例集~」
株式会社日本総合研究所 春山 大樹
第3部 パネルディスカッション「スポーツ・文化の力を活かす~交流人口拡大に取り組む3つの事例をヒントに~」
【パネリスト】

県南広域圏スポーツ等連携事業実行委員会(岩手県県南広域振興局)
ギンガク実行委員会(岩手県和賀郡西和賀町)
野球のまち推進課・野球のまち阿南推進協議会(徳島県阿南市)
一般社団法人 日本スポーツツーリズム推進機構 事務局長 中山 哲郎 氏
株式会社Jヴィレッジ 代表取締役 副社長 上田 栄治 氏
【コーディネーター】
株式会社日本総合研究所 春山 大樹
参加費
無料

スポーツエールカンパニーシンポジウム ~スポーツによる企業活力の向上を考える~

 スポーツ庁では、運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として認定しています。平成30年度には347社が、「スポーツエールカンパニー」として認定されました。
 今回、企業における従業員のスポーツ実施への取組効果や、具体的な取組事例をご紹介するためのシンポジウムを開催いたします。従業員の健康や運動習慣づくりなどにご関心のある企業、団体の皆様には、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

日時
2019年03月12日(火)15:00~18:00
場所
めぐろパーシモンホール 小ホール
東京都目黒区八雲1-1-1
講師
【第1部】 開会・基調講演
主催者挨拶/施策説明 「運動・スポーツを通じた健康増進に関するスポーツ庁の取組」
スポーツ庁健康スポーツ課長 安達 栄 氏
施策説明 「健康づくりのための 身体活動・運動分野の取組」
厚生労働省健康局健康課 猪苗代 隆行 氏
基調講演①「企業がスポーツ推進に取組むことで得られるメリット」
順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツマネジメント学科先任准教授 水野 基樹 氏
基調講演②「働く女性にとってのスポーツ」
順天堂大学国際教養学部グローバルヘルスサービス領域教授 田村 好史 氏
情報提供「「スポーツ」を始めるきっかけは職場に」
株式会社日本総合研究所
【第2部】 スポーツエールカンパニー取組事例のご紹介
取組紹介「企業としての取組の狙いと成果」

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
サイショウ.エクスプレス株式会社
株式会社両備システムソリューションズ
株式会社ローソン
スポーツエールカンパニー認定委員会委員による講評
健康経営会議実行委員会事務局長(株式会社ルネサンス健康経営推進部 次長) 樋口 毅 氏
閉会の挨拶
スポーツ庁健康スポーツ課
参加費
無料

株式会社日本総合研究所 50周年記念 「次世代の国づくり」シンポジウム 第三弾
スマート農業が興す “農村デジタルトランスフォーメーション”

 近年、農業法人化や企業の農業参入が活発になり、各地で「儲かる農業」の成功事例が生まれています。特に、IoTやAI等を活用したスマート農業が実用段階となり、農業のイノベーションが加速しています。他方で、GDPの約1%に過ぎない農業に、地域活性化のすべてを背負わせるのは難しいという現実があります。
 農業と地域の現場の課題を紐解くと、農業や田舎暮らしに憧れる者の多くが、農業の難しさや田舎の不便さゆえに短期間でギブアップしている状況が見えてきます。そのような課題を解消し、農業を起点に活気ある地域を創るには、農村全体をデジタル化(デジタルトランスフォーメーション)し、「儲かるビジネスがあり、かつ住みやすい農村」を実現することが重要となります。
 本シンポジウムでは、食料・農業・農村政策審議会委員、農研機構アドバイザリーボード委員長等を歴任する弊社・三輪泰史より、“農村デジタルトランスフォーメーション”のコンセプトと具体的な実現策を提唱します。さらに、Uターン就農をした方や、ドローン活用に取り組む方など、農業の現場で活躍する多彩なパネリストの方々をお招きし、 “農村デジタルトランスフォーメーション”を通した活気あふれる農業と農村の未来について、各地域での具体事例を交えたパネルディスカッションを行います。

日時
2019年03月18日(月)14:00~17:00
場所
日本橋三井ホール COREDO室町1 5階 (エントランス4階)
東京東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結 A6出口/JR 総武線快速・横須賀線「新日本橋」駅地下道直結
講師
第一部 問題提起
創発戦略センター エクスパート  三輪泰史
第二部 パネルディスカッション
栃木県茂木町長  古口達也 氏
深山農園株式会社 代表取締役  深山陽一朗 氏
株式会社コマンドディー 代表取締役 兼 ドローンパイロット
一般社団法人救急医療災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会 理事長  稲田悠樹 氏
農業ジャーナリスト/フリーアナウンサー  小谷あゆみ 氏
創発戦略センター エクスパート  三輪泰史
モデレータ 専務執行役員 創発戦略センター所長  井熊均
参加費
無料

過去のセミナー・イベント情報

開催年を選択してください。

2018年