コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

セミナー・イベント

日本総研では、ビジネスに役立つセミナー・イベントを定期的に開催しています。

セミナー・イベント情報

ヘルスケア・イノベーション・ワークショップ
「ヘルスケア関連サービス・商品の革新のためのワークショップ」

 関東経済産業局では、「平成29年度地域中核企業創出・支援事業」の一環として、ヘルスケア分野における新規プロジェクト創出を支援するため、ヘルスケア分野を含む幅広い分野の参加者の皆様の連携の下、 「地域・職場の健康課題」、 「ヘルスケア分野における行動変容」、 「ヘルスケア・ビッグデータ」 をテーマに、革新的なサービス・商品の事業アイデアを検討するワークショップを開催します(事務局:日本総合研究所)。

日時
第1回 2018年02月19日(月)14:00~17:00
第2回 2018年03月09日(金)10:00~13:00
第3回 2018年03月09日(金)14:00~17:00
場所
イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 1F
講師
参加費
無料

「SIBセミナー: ヘルスケア分野等の社会的課題解決に向けた ソーシャル・インパクト・ボンド導入可能性について」 主催:経済産業省、共催:厚生労働省 参加者募集

 現在、地方公共団体が抱える社会的課題を解決する新たな官民連携手法として「ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)」に対する関心が高まっています。
 経済産業省及び厚生労働省では、社会的課題解決の有効な手段としてSIBの導入を推進しており、実証事業や事業化支援を行っています。経済産業省では、昨年度、神戸市、八王子市においてSIB事業の案件形成を支援し、今年度からそれぞれSIBを活用した「糖尿病性腎症重症化予防事業」、「大腸がん検診・精密検査受診率向上事業」が行われています。また、厚生労働省では、今年度、「保健福祉分野における民間活力を活用した社会的事業の開発・普及のための環境整備事業」により10事業を採択し、モデル事業を実施しています。

 本セミナーでは、第1部にて、経済産業省及び厚生労働省のSIBへの期待や今後の取組みの方向性を報告いたします。
 第2部では、パネルディスカッションにて、地方公共団体におけるSIB導入の意義、効果・課題、案件組成団体における案件組成に必要な視点や工夫、サービス提供者におけるSIB事業に参画することの意義、効果について議論を展開してまいります。
 SIBに興味関心のある地方公共団体の方、事業者の皆様、奮ってご参加くださいますようお願い致します。

日時
2018年02月22日(木)13:30~16:00
場所
日本財団ビル 2階大会議室  住所:東京都港区赤坂1-2-2 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」3番出口より徒歩5分 東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」9番出口より徒歩5分 東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」3番出口より徒歩5分
講師
参加費
無料

平成29年度まち・住まい・交通の創蓄省エネルギー化モデル構築支援事業
-ワークショップの開催について-

 株式会社日本総合研究所(本社:東京都品川区、代表取締役社長:淵﨑 正弘)では、国土交通省からの委託による「平成29年度まち・住まい・交通の創蓄省エネルギー化モデル構築支援事業」を実施し、本年3月に5つの地域においてモデル構想が策定される予定です。
 このたび、本事業の成果を広く周知するための構想発表の場とともに、過年度のモデル地域の現状報告等を通じて創蓄省エネルギー化モデルの構築による地域づくりの可能性を議論する場として、ワークショップを開催することといたしました。
 このワークショップを通じ、創蓄省エネルギー化による新たな地域づくりの可能性を展望することで、自治体の地域づくりのビジョン、あるいは民間事業者のビジネスのヒントとしていく機会として頂ければと思います。

日時
2018年03月08日(木)13:00~16:30
場所
フクラシア東京ステーション 6階会議室D
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6F
講師
国土交通省
長野県大町市
高知県安田町
エコ×ユニバーサルな松江のまちづくりを考える会
住友商事九州株式会社
地域低温熱エネルギー利用電力システム実用化研究会
大分県杵築市
鹿児島県薩摩川内市
川端鐵工株式会社
参加費
無料

過去のセミナー・イベント情報

開催年を選択してください。

2018年