ホーム> セミナー・イベント

セミナー・イベント

日本総研では、ビジネスに役立つセミナー・イベントを定期的に開催しています。

キャリアの多様化をマネジメントするためのHRテクノロジー: キャリアテック  ~人生100年時代の人的資本管理(HCM)のあり方~

日時
2017年02月24日(金)18:30~20:00
場所
株式会社日本総合研究所 東京本社13階
講師
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授 岩本 隆
中央大学大学院 戦略経営研究科 セミナー講師 豊田 香
株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 マネジャー 宮下太陽
参加費
HRテクノロジーコンソ―シアムホームページをご参照ください。

経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」 ビジネス、及び、サポート企業の募集

【目的】
経済産業省は、需要の拡大が見込まれるヘルスケア分野で、社会的課題を解決し、新たなビジネスにチャレンジする次世代のヘルスケア産業の担い手を発掘・育成を図り、自立的・持続的な仕組み(エコシステム)を構築するため、「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Contest 2017:JHeC2017)」を開催いたします。また、本ビジネスコンテストにおいては、ヘルスケアに関わる各種イベント・プログラムと広く連携し、ヘルスケア領域における大きな潮流を生み出していくことを目指します。なお、本ビジネスコンテストは、昨年度に続いて第2回目のコンテストです。

<昨年度のコンテストの様子>
ダイジェスト動画(METI channel)
https://www.youtube.com/watch?v=jnh74yYRevc&feature=youtu.be
経済産業省ホームページ
http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160315001/20160315001.html

【ビジネスの応募について】
「応募要領」(PDF)
「エントリーシート(様式1)」(Word)
「応募について(概要版)」(PDF)

<募集テーマ>
「ヘルスケア産業のNEXT STAGE」
以下に挙げられるような、社会的課題を解決するための事業を募集します。
■ 生活習慣病の予防
■ 介護(サルコペニア、認知症等)及びその予防
■ 高齢者のQOL向上
■ 生涯現役社会の構築(社会参加支援、見守り、生活支援等)
■ 医療・介護現場の効率化・負担軽減 等

<応募締切>
2016年12月2日(金)正午(※)
※応募締切日を変更する可能性があります。詳しくは、上記の「応募要領」または「応募について(概要版)」をご確認ください。

<応募方法>
所定のエントリーシート(様式1)を使用し、以下の提出先Eメールアドレスまで、ファイルを添付してお送りください。

<応募書類提出先>
JHeC2017事務局(株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門)
E-mail:200010-kenko-jimu@ml.jri.co.jp
※エントリーシートが5 MBを超える場合、その旨を上記Eメールアドレスまでご連絡ください。

【「サポート企業」の募集について】
ファイナリストに支援をご提供いただける企業や団体を募集します。
雑誌等メディアへの掲載、展示会等における出展機会の提供、ものづくり全般の技術アドバイス、試作品や製品の製作支援、マーケティング支援、臨床研究等のエビデンス取得支援、シェアオフィス/ラボの提供などを想定しています。
詳しくは、下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

【「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」概要】
<名称>
ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017
Japan Healthcare Business Contest 2017(略称:JHeC2017)

<主催>
経済産業省

<コンテスト(公開プレゼン審査)>
日時:2017年3月3日(金)15時00分~18時00分(開催時刻は予定)
場所:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル)

【お問い合わせ先】
株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 担当:望月
TEL:03-6833-1531
E-mail:200010-kenko-jimu@ml.jri.co.jp

日時
2017年03月03日(金)15:00~18:00
場所
日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル)
講師
なし
参加費

経済産業省主催「ヘルスケア産業の最前線2017」 一般参加者の募集

【目的】
経済産業省では、ヘルスケア産業の創出を目的に、「平成28年度健康寿命延伸産業創出推進事業」として、地域資源を活用するヘルスケアビジネス等の実証支援や、ヘルスケア産業創出支援の一環として、支援人材育成プログラム、ソーシャルインパクトボンド事業などを実施いたしました。今年度の成果報告の場を設けると同時に、地域を支えるヘルスケアサービス事業者の事例紹介及び、「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Contest:JHeC)2017」を実施したく、今年度も「ヘルスケア産業の最前線2017」を2017年3月3日(金)に開催いたします。

日時
第1部 2017年03月03日(金)10:00~12:00
第2部 2017年03月03日(金)13:00~14:30
第3部 2017年03月03日(金)15:00~18:00
場所
日経ホール
東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F
講師
※開催要項をご参照ください。
参加費
無料

エネルギーの「創」「蓄」「省」でめざす新しい地域づくりの探求 ~地域特性を活かした人々の暮らしを高める地域づくりのモデル構築~

◆開会挨拶: 国土交通省
◆第1部: モデル構想の発表
◆第2部: パネルディスカッション
◆今後の国土交通省の創蓄省エネルギー化推進施策について(仮称)
◆主催: 株式会社日本総合研究所

日時
2017年03月15日(水)13:00~17:00
場所
フクラシア東京ステーション 6階会議室D
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6F
講師
国立研究開発法人 科学技術振興機構 低炭素社会戦略センター研究員 磐田 朋子
早稲田大学大学院 環境・エネルギー研究科 准教授 小野田 弘士
公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団 交通環境対策部長 加藤 信次
名古屋大学大学院 環境学研究科 准教授 加藤 博和
信州大学 経法学部 准教授 武者 忠彦
千葉大学大学院 工学研究科建築・都市科学専攻 教授 村木 美貴
国土交通省総合政策局環境政策課 課長 櫛田 泰宏
国土交通省総合政策局環境政策課 課長補佐 岩崎 広江
参加費
無料

『知識から価値を生み出す人材創出法』_日本総研・東京大学大学院工学系研究科「次世代社会システムのための社会技術の創成」社会連携講座 共催シンポジウム

 近年、IoTやAIなどによってビジネス環境は大きく変化しており、革新的事業を開発する人材へのニーズがこれまで以上に高まっています。しかし、人材育成は大学も企業も『知識』提供型がいまだに主流となっています。新事業立上げを担う人材の育成には、「『価値』ある発想・行動を引き起こす基になる素養」を伸ばすという着眼が必要です。
そこで、今般、日本総合研究所では、東京大学大学院工学系研究科「次世代社会システムのための社会技術の創成社会連携講座」と共同で、『知識から価値を生み出す人材創出法』 をテーマとしたシンポジウムを開催いたします。
 本シンポジウムでは、今後求められる創造的人材像を提示し、従来経験論で議論されることが多かった脳と創造性の関係を整理して、最新の脳科学の手法を取り入れた「創造的な発想・行動を引き起こす人材開発の方法」を提言いたします。また、創造的事業を立ち上げられた方々と求められる創造的な人材育成について議論を展開します。
 合わせて、本シンポジウムの内容をテーマとしました書籍『創造力を鍛えるマインドワンダリング』を日刊工業新聞社より、2017年2月24日(予定)に発行致します。本書では、創造的な新事業を立ち上げることができる人材を育成するにはどうすればいいかを示します。具体的には、大学教育の課題、創造性に関する最新の脳科学研究、創造的新事業立上げのプロセス事例、創造的な人材を育成するトレーニング方法、を提示させていただきます。
 
書籍のご案内 『創造力を鍛えるマインドワンダリング』

日時
2017年03月16日(木)14:00~17:00
場所
【東京大学 本郷キャンパス】 工学部 2号館 1階 213大講堂   (地下鉄 南北線 「東大前」駅 徒歩10分 ほか)東京都文京区本郷7丁目3-1
講師
基調講演
「アブダクションのすすめ」

東京大学大学院工学系研究科 教授 中尾 政之 氏
基調講演
「創造性を高めるための脳科学的アプローチ」

東京大学大学院工学系研究科 特任講師 上田 一貴 氏
講演
「新事業創出に必要な5つの素養基盤と人材創出のトレーニング手法」

株式会社日本総合研究所 創発戦略センター シニアスペシャリスト 木通秀樹
パネリスト
東京大学大学院工学系研究科 教授 中尾 政之 氏
東京大学大学院工学系研究科 特任講師 上田 一貴 氏
トライポッド・デザイン株式会社 代表取締役 中川 聰 氏
株式会社エンバイオ・ホールディングス 代表取締役 西村 実 氏
コーディネーター
株式会社日本総合研究所 常務執行役員 創発戦略センター所長 井熊均
参加費
無料(事前登録制)

過去のセミナー・イベント情報

開催年を選択

お問い合わせ

セミナー・イベント
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、
Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロード(無料)外部サイトへリンクします