コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

リサーチ・コンサルティング部門
マネジャー

古賀 啓一

Keiichi Koga

研究・専門分野

・農業
・生物多様性
・CSR
・SRI
・食品リサイクル

注力テーマ

・日本の農業技術の海外展開支援
・農業関連事業(異業種の農業参入、SCM、植物工場事業立ち上げ等の支援)の調査研究・コンサルティング
・生物多様性ファンドにおける企業評価
・企業の社会的責任(CSR)、社会的責任投資(SRI)に関する調査研究

所属学会

日本植物学会

経歴

2007年、京都大学大学院人間・環境学研究科相関環境学専攻生物環境動態論分野修了。後、株式会社日本総合研究所入社。
2014年~2016年、農林水産省に出向、農業分野の国プロジェクトによる技術開発について企画・立案を担当。
現在、リサーチ・コンサルティング部門所属。


活動実績

プロジェクト

【ESG】
SRI(社会的責任投資)型運用のための企業評価業務
【ESG】
企業の環境への取組み状況調査
【ESG】
企業の社会的責任への取組み状況調査
【農林水産省】
食品産業CO2削減促進対策事業
【農林水産省】
食品廃棄物発生抑制推進事業
【農業】
次世代農業コンソーシアム
【環境省】
平成20年度気候変動リスクによる企業の財務的影響に関する調査業務
【環境省】
平成20年度 環境金融及び環境情報開示普及促進調査業務
【ESG】
環境配慮評価融資
【ESG】
ステークホルダーダイアログ開催支援業務
【ESG】
IMF/ITUCモニタリング 業務
【内閣府】
安全・安心で持続可能な未来に向けた社会的責任を確立するための政策枠組に関する調査
【企業活力研究所】
グローバル経済下での積極的CSR戦略のあり方に関する研究会支援
【農林水産省】
農村整備・活性化基礎調査 都市と農村の協働に関する調査委託事業
【農業】
食品リサイクルに関するコンサルティング

書籍

地球温暖化で伸びるビジネス(共著)
2007/12/東洋経済新報社/1890

図解 次世代農業ビジネス(共著)
2009/12/日刊工業新聞社

なぜ、日本の水ビジネスは世界で勝てないのか -成長市場に挑む日本の戦略-
2011/1/日刊工業新聞社

執筆論文・記事


COP10の見通しと民間参画の行方
2010年9月/ENECO

食品産業におけるCO2削減最新動向
2010年1月/月刊食品工場長2010年1月号

躍進する農業参入 ~食ビジネスにおける垂直統合~
2009年/Suruga Institute Report 107

環境省 生物多様性で来月指針 生態系保護と商機拡大両立
2009年6月20日/フジサンケイ ビジネスアイ

生物の経済価値 生態学的な赤字を減らす
2009年/環境会議

日本のCSRの現在
2008年VOL.5 5月2日/アカリク

【NEWSがわかる本】 炭素排出権」取引市場は100億ドルの巨大市場に
2008年1月21日/週刊ゲンダイ

環境を勝機に 第1回―生物多様性保全をチャンスにする
2009/7/10/東商新聞

CSR~単なるコスト負担と考えるなかれ~ 企業が生き残るために今すべきこと
2008年08月04日/ASCII.jp

その他活動実績

【セミナー】
企業の社会的責任セミナー 2008 「CSRから見た企業と生物多様性の関係」 ~ 生物多様性の保全のために企業に求められるアクション ~
【翻訳】The economics of ecosystems & biodiversity (TEEB) 生態系と生物多様性の経済学


研究員のコラム・レポート

2017年12月12日
2012年09月13日
2012年07月02日
2011年02月08日
2009年11月10日
2008年11月01日
2008年06月10日
2008年06月05日
2008年06月02日
2008年06月01日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす