コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

リサーチ・コンサルティング部門
シニアマネジャー

前田 直之

Naoyuki MAEDA

研究・専門分野

行政計画策定、低炭素まちづくり、PPP/PFI、社会経済調査分析、ソーシャルキャピタル、市民社会等

注力テーマ

【都市・地域経営戦略グループ所属】
公共セクターを中心に、少子高齢化、地方分権、経済対策、低炭素社会等の社会潮流への対応方策に関する調査、研究、及び戦略的政策立案

所属学会

日本都市計画学会、日本ファンドレイジング協会

経歴

早稲田大学大学院理工学研究科修了。大手建設コンサルタント会社勤務後、2007年に日本総合研究所入社。公共セクターを中心に、各種行政計画、及び政策立案に係る調査、研究、コンサルティング業務に従事。


活動実績

プロジェクト

・市政推進ビジョン策定に向けた調査・支援業務(大阪市)
・施策形成・推進に係る包括支援業務(堺市)
・政策形成等にかかる支援業務(堺市)
・(仮称)おおぶ文化交流の杜PFIアドバイザリー業務(大府市)
・2008年度関西経済白書作成等業務((財)関西社会経済研究所)
・超長期的社会像の描写とその社会への対応策検討補助業務(電力会社)
・ソーシャル・キャピタルの活用による地域課題解決策検討調査(長崎県)
・ソーシャル・キャピタル施策検討等業務(さいたま市)
・福岡競艇場外向き舟券発売場拡大等調査委託業務(福岡競艇)
・需要予測調査(水族館)

書籍

2008年関西経済白書(第3章、共著)
2008年/清文社/1500円

執筆論文・記事


【2030年 次世代の都市づくりと官民連携④】
官民連携による集約型都市における自律的経営
2014年3月3日/時事通信社

ゼミナール~時代を拓くソーシャルキャピタル(下)~
2007年11月19日/日刊工業新聞

連載 ソーシャル・キャピタルと地域経営(3) 「社会への信頼・規範」が育む寄付社会
2007年12月13日/時事通信社 地方行政

「労力支出からみる茅葺き屋根の継続的な補修作業モデルの構築 : 新潟県高柳町荻ノ島地区と大島村田麦地区の過去と現在の比較を通して~」 (日本建築学会計画系論文
2003年9月/日本建築学会計画系論文集No.571

交流観光による茅葺き民家集落保全の住民意識から見る課題と展望-新潟県刈羽郡高柳町荻ノ島集落を事例にして-
2001年/日本都市計画学会論文集No.36

愛知県北設楽郡豊根村におけるまちづくり中間セクター設立の取り組み(その1、その2)
2002年/日本建築学会学術講演梗概

その他活動実績

獨協大学「地域活性化システム論」講義


コメント

シンクタンクからの社会変革を。


研究員のコラム・レポート

2017年11月21日
2015年10月26日
2014年12月01日
2012年06月01日
2008年11月17日
2007年09月10日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす