コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

リサーチ・コンサルティング部門
マネジャー

梅津 友朗

Tomoaki Umezu

研究・専門分野

・インフラPPP
・プラントエンジニアリング

注力テーマ

・エネルギー、廃棄物、水

経歴

2002年3月 京都大学地球工学科 卒業
2004年3月 京都大学大学院環境工学専攻修士課程 修了

2004年4月 株式会社クボタ入社
水処理技術の提案およびプロセスエンジニアリング業務に従事

2011年2月 株式会社日本総合研究所入社
現在、リサーチ・コンサルティング部門所属


活動実績

プロジェクト

官公庁、自治体、民間企業のインフラ関連事業の事業化支援、戦略構築に従事。インフラ分野としては、エネルギー、廃棄物、上下水等、幅広く手掛ける。
・経済産業省、総務省等でのエネルギー関連事業の検討
・自治体向けのインフラPPP関連のアドバイザリー業務
・民間企業に対するスマートシティ戦略、エネルギー戦略、水ビジネス戦略の検討
・ASEANを中心とした新興国のスマートシティ案件形成支援業務


コメント

生活の根幹を支えるインフラ事業について、持続可能性や環境性といった切り口から今後の在り方を提言していきます。


研究員のコラム・レポート

2013年09月12日
2012年06月13日
2012年03月01日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす