コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

調査部
上席主任研究員

向山 英彦

Hidehiko Mukoyama

研究・専門分野

アジアのマクロ経済動向分析
韓国経済分析
アジアの経済統合
アジアの中小企業振興

注力テーマ

韓国のマクロ経済分析
アジア経済の構造変化

所属学会

環太平洋産業連関学会、アジア政経学会、日本中小企業学会

経歴

中央大学法学研究課博士後期過程中退、ニューヨーク大学で修士号取得。
証券系経済研究所を経て、1992年さくら総合研究所入社
現在日本総合研究所調査部所属。


活動実績

書籍

東アジア経済統合への途
2005年7月/日本評論社

中国ぬ向かうアジア アジアに向かう中国
1999/東洋経済新報社

アジアの経済発展と中小企業
1999年9月/日本評論社

執筆論文・記事


韓国・EU FTA交渉妥結
2009年8月11・18日/週刊エコノミスト

李明博・韓国大統領の大誤算
2008年7月1日/週刊エコノミスト


政府委員、外部活動等

  • 中央大学経済学部兼任講師

コメント

アジア経済とくに韓国経済に関するタイムリーな分析をこころがけています。


研究員のコラム・レポート

2017年11月17日
2017年10月11日
2017年08月16日
2017年08月03日
2017年05月10日
2017年04月27日
2017年03月15日
2016年12月27日
2016年11月18日
2016年11月17日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす