ホーム> 会社情報> ニュースリリース> 2011年> 「平成22年度食品産業CO2削減大賞」の受賞企業発表について

直前のページへ戻る
ニュースリリース

「平成22年度食品産業CO2削減大賞」の受賞企業発表について

2011年01月24日

各  位

株式会社日本総合研究所

 株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:木本泰行、本社:東京都千代田区)は、「食品産業CO2削減大賞」(農林水産省補助事業)の審査を行い、受賞企業を決定しました。
 本大賞の選定委員会における審査の結果、105件の応募の中から特に優れた事例として、農林水産大臣賞2件、農林水産省総合食料局長賞5件、優良賞8件を表彰することになりました。
 2月4日に開催する受賞企業の表彰式では、各賞の表彰のほか、大賞受賞企業による事例発表を行います。また、表彰式と併せて、食品産業におけるCO2削減とコスト削減をテーマとした、「食品産業CO2削減促進対策事業」関東地区総合研修会を開催します。

1.受賞企業

 食品産業CO2削減大賞は、選定委員会における審査の結果、以下の企業の受賞が決定しました。
 農林水産大臣賞(2件)
  <単独部門>
   ひかり味噌株式会社(長野県上伊那郡)
   「LNGボイラへの更新、バイオマスボイラ利用によるCO2削減」
  <見える化部門>
   山崎製パン株式会社岡山工場(岡山県総社市)
   「地産食材を使用したカーボン・オフセット製品によるCO2削減」
※上記2件の取り組み概要および農林水産省総合食料局長賞と優良賞の受賞企業は、別紙のとおりです。

2.表彰式概要

 表彰式では、各賞の表彰のほか、農林水産大臣賞を受賞された、ひかり味噌(株)および山崎製パン(株)岡山工場による事例発表を行います。
 また、表彰式後、食品産業におけるCO2削減とコスト削減をテーマとした、「食品産業CO2削減促進対策事業」関東地区総合研修会を開催します。
 場所: ベルサール新宿住友ホール(東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビルB1)
 日時: 2011年2月4日(金) 13:00~14:00(表彰式) 14:00~17:00(研修会)

【食品産業CO2削減大賞について】
 日本総合研究所が主催する食品産業CO2削減大賞は、CO2削減の取り組みに努力している食品関連企業を表彰することを目的に、農林水産省の補助事業として平成20年から始まりました。
 食品関連企業単独での取り組みを対象とする「単独部門」、食品関連企業を中心としたフードチェーンによる連携した取り組みが対象の「フードチェーン部門」、自社のCO2削減努力を実績根拠等に基づき算定し、その成果を消費者に積極的にアピールする取り組みが対象の「見える化部門」の3つの部門について広く募集を行い、有識者による選定委員会を通して表彰企業を決定しています。

 ※食品産業CO2削減大賞の詳細は、以下のホームページにてご紹介しています。
  「食品産業CO2削減大賞」URL
    http://www.jri.co.jp/service/special/content4/corner39/
  また、「食品産業CO2削減促進対策事業総合研修会」のご案内は以下のページです。
    http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=6807

本件に関するお問い合わせ先

【報道関係者様】
広報部  山口  03-3288-5360

【一般のお客様】
創発戦略センター  三輪  03-3288-4985