コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

ご留意事項

「スパイウェア」や「フィッシング」によるネット犯罪にご注意ください

2006年07月12日
株式会社 日本総合研究所

このような事件が発生しています。

  • 「スパイウェア ()」と呼ばれるソフトを使い、お客様のパソコンよりパスワード等の情報を不正に取得し、悪用する。
  • 実在する会社を装い、セミナー等の案内メールを不特定多数のお客様に送付し、メールを受信されたお客様を実在する会社のホームページと酷似した偽のホームページに誘導し、個人情報を入力させ、情報を詐取する「フィッシング」。「本物」のホームページを表示しつつ「偽」の入力画面が表示される場合もあり注意が必要です。
  1. 注)電子メールやホームページのアクセスを通じてパソコンに侵入し、パソコン内の情報(パスワードやキーボードの入力情報など)を不正に取得して他に転送したり、ホームページの接続先を変更したりするソフト。

被害に遭わないためには

  • 安易にフリーソフトをダウンロードしたり、心当たりのない発信元からの電子メールを不用意に開いたり、不審なWEBサイトにアクセスしないようご注意ください。
  • OSやブラウザには、適宜、最新の修正プログラムを適用してください。
  • スパイウェア対応の市販アンチウィルスソフトやファイアーウォール製品をご利用いただくこともお勧めいたします。
  • インターネットカフェや図書館等の不特定多数の人が触れる機会のある場所に設置されているパソコンで個人情報等を入力することは控えて頂くことをお勧めいたします。
  • 弊社のホームページでお客様の個人情報の入力を受付ける場合には、SSLによる暗号通信を行っておりますので、入力画面のアドレスが「https://」から始まっていることをご確認ください。また、下記の方法にて、弊社のホームページの入力画面であることをご確認いただけます。

ご確認方法

1. SSLで保護されたページを開くと、ブラウザーのステータスバー(画面の右下)に鍵のマークが表示されます。

※ステータスバーが非表示になっていると、鍵のアイコンは表示されません。


2. 鍵のマークをダブルクリックすると、下の画面が表示されます。

この画面で発行先が弊社であることをご確認ください。
※弊社で使用している発行先のURL:www.jri.co.jp

以上

ご留意事項
「三井住友」「住友」「三井」商標を無断使用する金融業者にご注意ください
「日本総合研究所」と名乗る団体からのダイレクトメールにご注意ください
「スパイウェア」や「フィッシング」によるネット犯罪にご注意ください