コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

メディア掲載・書籍

葛藤するコーポレートガバナンス改革

葛藤するコーポレートガバナンス改革
株式会社日本総合研究所 編著
西口健二足達英一郎山田英司野尻剛佐藤浩介黒田一賢
出版社名
一般社団法人金融財政事情研究会
出版日
2017年10月31日
価格
¥2,700+税

コーポレートガバナンスの解説をした書籍は多数出版されていますが、その多くが「あるべき論」にとどまっているというのが現状です。本書では、日本総研で実施したアンケートを通じた日本企業の傾向分析や、それを踏まえた自己評価の仕組を紹介するなど、コーポレートガバナンスの形式的な対応に終始しないよう、さまざまな角度からの分析と解説を行い、制度と実務の両面からコーポレートガバナンスのあり方を提言しています。

目次


  1. 序章
  2. 第1章 コーポレートガバナンスとは何か
  3. 第2章 銀行によるガバナンスの変遷
  4. 第3章 オーナー経営とコーポレートガバナンス
  5. 第4章 日本における改革への取組み
  6. 第5章 海外におけるコーポレートガバナンス改革
  7. 第6章 ガバナンス改革が抱える課題と解決の方向性
  8. 第7章 取締役のあり方
  9. 第8章 取締役会のあり方
  10. 第9章 コーポレートガバナンスのさらなる高度化に向けて
  11. メディア掲載・書籍
    メディア掲載
    書籍