ホーム> 経済・政策レポート> 高橋進の主張

高橋進の主張

~経済財政諮問会議議員の任に就いて~
2013年1月、安倍政権の発足に伴い復活した経済財政諮問会議の民間議員に任命されました。

経済財政諮問会議は、マクロ経済政策の司令塔として、安倍政権の経済財政運営方針の基本設計に関わる提言、立案などを行います。また、同時に発足した産業競争力会議や規制改革会議と連携して、デフレ脱却、経済再生に向けた取り組みを行っていきます。

経済財政諮問会議の当面の取り組み課題は、成長戦略と財政健全化の両立に向けたグランドデザインを描いていくことです。長期にわたるデフレを脱却し、国の経済規模対比200%に達する債務を抱える財政を健全化していくことは、極めて高いハードルですが、これを乗り越えなければ、日本経済の復活はありません。

経済財政諮問会議の一員として、日本経済の復活に向けて微力ながら頑張って参ります。

2016年

発表年を選択


レポート


TV出演、講演など

発表年を選択