ホーム> 研究員紹介> 志水 武史

リサーチ・コンサルティング部門
マネジャー

志水 武史

Takeshi Shimizu

研究・専門分野

・義務教育段階を中心とした教育分野の各種調査、コンサルティング(自治体の教育ビジョンおよび基本計画策定支援、学校法人の新規事業等)
・次世代育成に関する各種調査、自治体向けコンサルティング(次世代育成計画策定支援等)
・子育て、保育に関する各種調査
・地域振興に関する各種調査、自治体および民間団体向けコンサルティング

注力テーマ

教育、次世代育成、子育て・保育、地域振興

経歴

1990年、東京都立大学(現・首都大学東京)法学部政治学科を卒業。
(財)生命保険協会、(株)GEエジソン生命など生命保険業界で医療・介護分野の各種調査、保険商品開発等に携わった後、(株)さくら総合研究所、2000年より(株)日本総合研究所調査部で医療分野の調査業務に従事。2003年度より現職に転じ、コンサルティング業務を開始。2006~2007年の1年間、伊藤忠商事に出向、地域ビジネスの立ち上げを支援。


活動実績

書籍

100兆円のニューシニア市場をつかむ(共著)
2000年/中経出版

その他活動実績

【地域振興】
・民間企業等の地域ビジネス立ち上げ支援
・地域資源を活用した地域活性化支援
・教育、医療、子育て、市民活動
等による地域活性化支援
【教育】
・文部科学省からの各種受託調査(教育バウチャー、地域教育力、海外諸国の教育施策調査等)
・自治体の教育ビジョンおよび教育基本計画立案支援、教育行政評価、学校評価支援業務
・学校法人の新規事業計画立案支援
【次世代育成】
・自治体の次世代育成計画立案支援
【保育・子育て】
・厚生労働省等からの各種受託調査(保育需要推計、保育所における遅れのある子どもへの対応状況調査、子育てに関する意識調査等)
【医療・介護】
・厚生労働省等からの各種受託調査(終末期医療に関する調査、介護サービスの質に関する調査等)
【講演】
・富山県「地域活性化につながる移住・交流の促進」(2008年)
・移住・交流推進機構「公共施設等を活用した移住交流促進事業」(2008年)ほか
【テレビ出演】
・テレビ東京「ケンちゃんの晩めし前」(2007、2008年)ほか


コメント

異なる価値観、年齢、性、身体的特徴を超えて、人々が共生できる社会こそ、真の強さを持った社会であると考えます。ともすれば経済的な価値や効率性にのみ価値を見い出しがちな今日のわが国において、軽視され失われていく地域の美しさや埋もれた価値を見つめなおし、教育や医療、自然環境といった視点から地域の復権、活性化につながる取り組みを地道に続けていきたいと考えています。


研究員のコラム・レポート

2007年10月15日
2007年10月05日
2007年10月01日
2003年06月23日
2003年06月09日
2003年05月19日
2003年05月19日
2003年04月25日
2002年04月25日
2001年10月25日