コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

リサーチ・コンサルティング部門
マネジャー

山田 敦弘

Atsuhiro Yamada

研究・専門分野

地方創生、地域再生、公衆衛生、地域医療、地域福祉、農福連携、地域ブランド、ICT戦略

注力テーマ

地方創生・地域再生

資格

医学博士(国内、公衆衛生学専攻)
米国MBA(医療サービス経営学専攻)
社会福祉士
情報処理技術者試験(ITストラテジスト)
防災士

所属学会

日本公衆衛生学会

経歴

1999年03月 大阪大学大学院医学研究科博士課程卒業
1999年04月 (株)日本総合研究所入社
当初、公共ソリューション事業部にてシステムコンサルタントとして業務に従事。
2005年05月 同社研究事業本部にて研究員として医療、保健、福祉、ICT分野の調査・コンサルティング業務に従事。
2015年04月 大分県杵築市役所政策推進課長
地方創生人材支援制度(第一期生)により、地方公務員として2年間ラインの課長を務める。企画、移住、地域ブランド、移住者受け入れ、公共交通、都市計画、小規模多機能自治、ふるさと納税、企業版ふるさと納税、空き家対策など多岐の業務に従事。
2017年04月 (株)日本総合研究所復職


活動実績

プロジェクト

【地方創生総合戦略策定】
【市町村総合計画策定】
【地域公共交通網形成計画策定】地域公共交通活性化協議会、地域公共交通会議、コミュニティバス
【先導的官民連携事業】
【国勢調査】
【企業版ふるさと納税】農福連携、ソーシャルマーケティング
【ふるさと納税事業】
【移住定住対策】
【地域ブランド事業】
【小規模多機能自治の推進】住民自治協議会
【半島振興法関連事業】
【地域医療】病院経営、保健サービス、海外動向、病院情報システム、地域医療ネットワーク、公衆衛生
【地域福祉】農福連携、地域包括ケア、海外動向
【健康サービス】健診、検診、特定健診、メタボ、民間サービス
【地域おこし協力隊募集・管理】
【農福連携】生涯生産者のまちづくり、児童養護施設卒園者の就農支援
【公衆衛生】
【介護ロボット調査】介護ロボットの海外マーケット調査
【バイオバンク調査】バイオバンク取り組みの海外調査
【情報システム最適化】見積精査、コストダウン
【情報システム調達支援】仕様書作成、コストダウン、提案評価
【情報システム化戦略策定支援】

書籍

未来につなげる地方創生(共著)
2016年10月10日/日経BP社

Designing and Delivering Dementia Services
2013年5月3日/Wiley-Blackwell

医療経営白書(共著)
2008年/日本医療企画

執筆論文・記事


保健予防事業のアウトソーシング最前線
2007年3月~2008年5月/医学書院「公衆衛生」(月刊誌)

特定健診等の義務化と検診事業主が克服するべき課題
2008年/ME振興会「新医療」


政府委員、外部活動等

  • 東京都健康長寿医療センター(東京都老人総合研究所)協力研究員
  • 大分県杵築市役所市長直轄シティマネージャー(政策推進課長)(地方創生人材支援制度第一期)2015~2016年度
  • 大分県杵築市役所市長直轄シティマネージャー(参与)

研究員のコラム・レポート

2017年06月01日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす