コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

創発戦略センター
マネジャー

徳村 光太

Kota Tokumura

研究・専門分野

・事業計画及び関連ドキュメント作成
・各種定量データ解析(人口、交通、レセプト、アンケート等)
・次世代交通ビジネス
・シニア・介護ビジネス

注力テーマ

・オールドニュータウンにおけるラストマイル自動運転移動サービスの事業創造(コミュニティモビリティサービス)
・公共交通の自動運転化

経歴

2008年3月 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了
2008年4月 株式会社日本総合研究所入社 

リサーチ・コンサルティング部門にて、医療・介護、産業振興、地域づくり等の分野で省庁・自治体・企業向けの調査・コンサルティングに従事した後、2014年4月より創発戦略センターに所属。

創発戦略センターでは、シニアチームにてギャップシニア・コンソーシアム(2014年度~)の企画・運営に参加した後、現在は次世代交通チームに所属。高齢化の進むオールドニュータウンの移動課題を解決する「ラストマイル自動運転移動サービス」を中心としたインキュベーション・コンサルティングに従事。


活動実績

プロジェクト

【次世代交通・自動運転】
高度な自動走行システムの社会実装に向けた研究開発・実証事業:専用空間における自動走行等を活用した端末交通システムの社会実装に向けた実証(中央省庁)
コミュニティ・モビリティ・サービスの実用化に向けた実証支援(民間企業)
自動運転分野における戦略策定支援(民間企業)
ラストマイル自動運転移動サービスの事業化に向けた検討(R&D)

【シニア・介護ビジネス】
ギャップシニア・コンソーシアム(マルチクライアント)
ロボット技術の介護利用に関するニーズ及び主要国動向調査(中央官庁)
介護領域における新規事業創出支援(民間企業)
介護保険事業の効果検証と保険者におけるデータ活用に関する調査(中央官庁)
福祉用具専門相談員の質の向上に関する調査(一般社団法人)
ほか多数。

書籍

今後の超高齢化社会に求められる生活支援(医療・福祉・介護・リハビリ)ロボット技術(共著)
株式会社情報機構/2015年10月

大都市郊外の変容と「協働」 〈弱い専門システム〉の構築に向けて(共著)
慶應義塾大学出版会/2008年4月


研究員のコラム・レポート

2016年01月26日
2014年12月16日
2014年08月05日
2013年06月06日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす