コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

リサーチ・コンサルティング部門
マネジャー

宮下 太陽

Taiyo Miyashita

研究・専門分野

組織マネジメント、経営マネジメント

注力テーマ

・HRテクノロジー・キャリアテック
・働き方改革を踏まえた生産性向上
・イノベーション人材の育成
・ベンチャー企業支援

所属学会

社会心理学会

経歴

2007年3月 名古屋大学大学院環境学研究科博士前期課程修了(心理学修士)
2007年4月 株式会社日本総合研究所 入社 総合研究部門
2013年4月 三井住友銀行 出向 法人戦略部
2015年6月 株式会社日本総合研究所 帰任 現職


活動実績

プロジェクト

【組織マネジメント】
・人事制度改革および定着化支援
・次世代経営人材の育成
・研修体系の構築および実施支援
・企業風土改革のための組織風土診断
・シェアードサービスセンター導入支援
・内部統制の構築・運用・改善支援
・情報システム導入支援
【経営マネジメント】
・長期経営ビジョン策定支援
・中期経営計画策定および実行支援
・新製品開発に伴う事業戦略策定支援
・経営企画機能サポート

執筆論文・記事


経営情報のビジュアライゼーション:「キューブ」による組織のモデリングと分析
2013年/立命館映像学

その他活動実績

【講演】
働き方改革とキャリアの多様化 ~キャリアの多様化実現に向けたテクノロジー活用の可能性~
(2017年9月:HRサミット2017/HRテクノロジーサミット2017)

世界のHR Techの最新潮流と日本への適用の可能性
(2016年11月/HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)関西WGセミナー)


政府委員、外部活動等

  • HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC) 上席研究委員(2017年1月~現在に至る)

コメント

外部環境の変化が大きく、安定的な線形変化を前提とできない今日の世界では、これまで以上に、組織の成長が、組織を構成するメンバーの能力に大きく左右されるようになってきています。
組織の長期的発展の礎は人であるとの認識のもと、一人ひとりが最大限に力を発揮できるよう、人と組織と戦略の最適解を創出する観点から、HRテクノロジーを活用した人的資本管理(Human Capital Management)の高度化を注力テーマとして、生産性向上に資するコンサルティングを提供しています。

研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす