ホーム> 研究員紹介> 榎本 久代

リサーチ・コンサルティング部門
マネジャー

榎本 久代

Hisayo Enomoto

研究・専門分野

資格制度、等級制度、報酬制度、評価制度、目標管理制度、人材育成システム等の構築、運用支援。
人事考課者研修、目標管理研修等の実施。

注力テーマ

・人事諸制度の構築及び運用支援
・女性社員の活躍推進支援

経歴

1984年03月 駒澤大学法学部卒業
1984年04月 STTコーポレーション入社。人材開発部門にて採用及び社員教育を担当
1989年04月 三井銀総合研究所入社。経営コンサルティング業務に従事。その後、さくら総合研究所を経て、現在、日本総合研究所にて人事コンサルティング及び研修業務に従事


活動実績

プロジェクト

上場企業、中堅・中小企業等100社超の人事制度全般の構築・運用支援コンサルティング実績あり
業種は製造業、IT産業、外資系医療関連サービス業、ビルマネジメント業、建築業等多岐に亘る
財団法人への成果主義人事制度導入実績あり

執筆論文・記事


【羅針盤】制度整備の段階超えよう
女性の活躍を促すために~長期的な視点でキャリア形成
2014年5月5日/物流ニッポン


政府委員、外部活動等

  • 「ダイバーシティ経営の視点から考える女性の活躍推進」(講演、2013年)

コメント

人事制度は人事部門だけでなく社員それぞれに理解され、目的に沿った運用がされて初めて価値がある制度になると考えています。約20年間のコンサルティング実績に基づき、企業にとって運用しやすく、かつ社員にとって理解しやすい仕組み作りとその円滑な運用支援に努めてまいります。


研究員のコラム・レポート

2016年09月23日
2015年10月01日