コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

調査部
主任研究員

佐藤 浩介

Kosuke Sato

研究・専門分野

・産業政策(成長戦略)
・企業政策(コーポレートガバナンス改革、イノベーション戦略)

注力テーマ

わが国の経済成長戦略

所属学会

放送大学比較地域研究センター(OICRS)

経歴

1990年03月 東京大学経済学部卒業
1990年04月 (株)住友銀行(現(株)三井住友銀行)入行
2005年02月 放送大学大学院政策経営プログラム修了(学術修士)
2006年05月 (株)日本総合研究所 創発戦略センター 主任研究員
2009年04月 同 調査部 ビジネス戦略研究センター 主任研究員、 現在に至る
2014年03月 大阪大学大学院国際公共政策研究科 後期博士課程単位取得満期退学


活動実績

プロジェクト

SMFG金融勉強会「持続的成長を遂げる企業の実像~日本企業におけるビジネス・イノベーションを学ぶ~」(2017年10月)
SMFG金融勉強会「コーポレートガバナンス改革の行方~変わる企業と金融機関~」(2016年01月)
健全なステークホルダー社会の実現に向けた諸課題の調査研究
中国におけるCSRに関する動向と日本企業の対応動向に関する研究
消費者との良好な関係づくりに向けたCSR戦略に関する研究
安全・安心で持続可能な未来のための社会的責任に関する研究(内閣府)

書籍

葛藤するコーポレートガバナンス改革(共著)第1章、第2章、第7章3節担当
2017年10月/金融財政事情研究会/¥2,916(税込)

地球温暖化で伸びるビジネス(共著)
2007年12月/東洋経済新報社/¥1,890(税込)

世界の市民社会研究2009(共著)
2009年3月/大阪大学大学院国際公共政策研究科NPO研究情報センター

執筆論文・記事


企業価値の向上へ多様な人材を-社外取締役の助言、有効機能が鍵
2015年12月号/月刊金融ジャーナル

ソーシャル・ファイナンスにおけるソーシャル・キャピタルの役割
2009年4月/内閣府経済社会総合研究所 社会イノベーション研究報告書


政府委員、外部活動等

  • 内閣府経済社会総合研究所 社会イノベーション研究 ソーシャルキャピタル ワーキンググループ
  • 小田原箱根商工会議所まちづくりビジョン特別委員会委員(2015年度~)

コメント

国内では少子高齢化と人口減少が進み、グローバルでは環境配慮への協調が求めれられる中で、わが国経済がどのように持続的な発展を遂げていけばよいのか、政策と企業行動の両面から研究していきたいと思います。


研究員のコラム・レポート

2015年08月11日
2013年09月30日
2013年04月30日
2012年05月25日
2011年05月25日
2010年03月08日
2010年02月25日
2008年06月10日
2007年04月10日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす