コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

研究員紹介

リサーチ・コンサルティング部門
マネジャー

山崎 新太

Arata Yamasaki

研究・専門分野

エリアマネジメント、スマートコミュニティ、地域エネルギー事業、公的不動産活用、PPP・PFI(文教施設・都市公園等)

注力テーマ

【コミュニティ&インフラデザイングループ所属】
公益的サービスを担う地域事業体の組成
PPPによる公共施設再配置計画の推進
地域エネルギー事業の立上げ

資格

一級建築士

経歴

東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻修了。
大手建築設計事務所において建築設計、都市計画等の業務に従事したのち、2013年に日本総合研究所入社。


活動実績

プロジェクト

■エリアマネジメント
石巻市タウンマネジメント組織検討業務(民間企業)
晴海地区エリアマネジメント検討業務(民間企業)
仙台市荒井東地区におけるタウンマネジメント会社の事業計画策定支援(民間企業)
陸前高田市まちづくり計画検討業務(UR)
■スマートコミュニティ・地域エネルギー事業
八幡平市分散型エネルギーインフラプロジェクト(八幡平市)
豊富町分散型エネルギーインフラプロジェクト(豊富町)
瑞浪市学園台スマートコミュニティ事業に係る事業採算性評価支援(民間企業)
■公的不動産活用
八潮市公共施設アセットマネジメント導入支援(八潮市)
泉ヶ丘駅周辺公共用地における教育・医療機能導入に係る事業効果等検証業務(堺市)
■PPP・PFI(文教施設・都市公園等)
東京大学目白台国際宿舎(仮称)整備・運営事業に係る支援事業(東京大学)
京都市立芸術大学移転整備基本計画策定業務(京都市)
弘前市吉野町文化交流拠点整備に係る事業化支援アドバイザリー(弘前市)
都市公園を中心としたエリア開発による地域活性化事業調査(町田市)
東静岡駅周辺地区市有地における民間活力導入による利活用可能性検討調査(静岡市)

執筆論文・記事


ボローニャにおける分散した大学敷地と公共外部空間が形成する大学街の特性
2009年11月/日本建築学会計画系論文集

日本版シュタットベルケ(3)新公益サービス、事業化の要点:官民連携し地産地消で稼げ
2015年12月/金融財政business


研究員のコラム・レポート

2017年11月21日
研究員紹介

五十音からさがす

部門からさがす